読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評のようなもの(仮)

SF、ラノベ、漫画、音楽なんかの記事をgdgd書いたり、DTMして遊んだり。

最近読んだ本のまとめ的なアレその2

 「シドニアの騎士」おもしろいなーと思いながら「ラブライブ」をこっそりBD録画するような毎日です。

オービタル・クラウド

オービタル・クラウド

 

地球軌道上に浮かぶ未知の新技術(兵器)を駆使してスペース・テロを企む謎の工作員を阻止するために、Web制作者、ITエンジニア、CIA、NORADJAXAのエキスパート等が大集結。ネットの記事や動画をちょろっと改ざんして、大衆を操作する工作員のやり口も巧妙なのですが、それのさらに上をいくアイデア工作員を罠にはめるエキスパート等の手腕も凄まじかった。ハリウッド映画みたいなビッグスケールのエンタメSFが好きならば。

小説家の作り方 (メディアワークス文庫)

小説家の作り方 (メディアワークス文庫)

 

 『この世で一番面白い小説』を書くために読書家の紫依代が、小説家の物実に、小説の書き方を一から教わる話。物実の語るキャラクター論が意味なく膨らんでSF話にすり替わる地点を境に、どんでん返しの連続なんですが、さんざん振り回されたすえ、最初に戻ってくるような結末が良かったと思う。

[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
 

 芸大で噂の天才美少女・最原最早が監督する自主制作映画の役者に抜擢された主人公ですが、与えられた役が実はモルモットだなんて知るはずもなく、映画制作にのめりこんでいくという……。スタッフロールで、すべての真相をキラッキラッした目で語る彼女の表情を想像するとホラーだった。

 「不死の生徒」がいると噂の女子校に赴任した生物教師が、その噂の生徒に関わり、不死の正体につながる殺人事件に巻き込まれていく。どのように不死を実現したのか? というところに凄い話の飛躍があるのだけど、その方法が超自然的でも超科学的でもないあたり、新鮮味を感じました。主人公=教師という設定が生きてくるようなアイデアだったと思う。

なにこれ超おもしろい……。

Panty & Stocking with Garterbelt THE WORST ALBUM

Panty & Stocking with Garterbelt THE WORST ALBUM

 

 パンティ&ストッキングのサントラRemix版。

 通常のサントラもオススメなんですが、こっちもオススメです。アニソンをダンスぽくアレンジしたアップチューンな曲が満載でアゲアゲ(死語)になれます。マシンガンのように連発するチン○チン○トークにはあえて触れないでおこう……。

以下、通常のサントラ↓

Panty & Stocking with Garterbelt The Original Soundtrack

Panty & Stocking with Garterbelt The Original Soundtrack