書評のようなもの(仮)

SF、ラノベ、漫画、音楽なんかの記事をgdgd書いたり、DTMして遊んだり。

最近読んだ本のまとめ的なアレその3

 「極黒のブリュンヒルデ」を見ているとエロゲっぽいなと思うのは何故なんだろうか。

 神様の設計した不完全な世界に現れる「バグ」を修正/記録する残念系少女(+1匹)の仕事を手伝うハメになった主人公が、ふしぎな事件を一緒に解決していくSFファンタジー&ラブコメ人間原理を土台にしたSFっぽい世界設定の上に、笑える要素満載のゆるふわストーリーがしっかり乗っかっていて、軽いようで奥が深い(……気がする)。誰しもが忘れて認識すらされなくなったあやふやな存在を見つけては「物語」として記録する主人公達の行動や、ノスタルジックな雰囲気に惹かれます。

Delivery (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

Delivery (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

 

 身体のほとんどを無理やり義体化させられたヒューマノイドの主人公が、故郷の地球を壊滅させたディザスターの真相に迫っていくSFハードボイルド。目めぐるしく変化する怒濤のストーリー展開と過激なアクションシーンの連続にぐいぐい引っ張っられる感じがすこぶる楽しい。架空の素粒子論がどんどん膨らんでいき、宇宙の根源にまで到達するラストの壮大なSF描写は『Delivery』というタイトルと上手く結びついていると思います。

イシャーの武器店 (創元SF文庫)

イシャーの武器店 (創元SF文庫)

 

 はるか遠未来の地球を管理するイシャー大帝国と、その反抗組織の戦いに巻き込まれた主人公が、世界丸ごと破壊できるほどの膨大な時間エネルギーを抱えて時空間に放り出される! この巻き込まれ型主人公の最後がとんでもなく衝撃的で笑ってしまうのだけども……ラストの一文で完成する円環構造(←※ネタバレ注意)はやっぱり凄いなと。タイムパラドックスを扱った時間SFが好きならばぜひ。

 妹がどんどんオッサンに……。

かんざきひろさんの画集楽しみだなあ。

Ukf Dubstep 2013

Ukf Dubstep 2013

 

 UKFのコンピアルバム(2013)。タイトルにも記載されている通りダブステップ系の曲オンリーです。様々なアーティストの曲が収録されていますが、他のアルバムでも聴いたことあるものがけっこう収録されてました。一曲目の『Gold Love』や三曲目の『 Endorphins』はめっぽう好みだなあと。

DECORATOR EP (初回盤)

DECORATOR EP (初回盤)

 

livetune の新盤。どの曲もキラキラのエレクトロ・ポップで聴きやすいです。他のボカロ系アーティストのアルバムも聴いてみようかなと思っている今日この頃。

 以下、「エロマンガ先生」で書いてた画集です。