読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評のようなもの(仮)

SF、ラノベ、漫画、音楽なんかの記事をgdgd書いたり、DTMして遊んだり。

最近読んだラノベとかSFとか。

楽園追放―Expelled from Paradise― (ハヤカワ文庫JA)

楽園追放―Expelled from Paradise― (ハヤカワ文庫JA)

 

 仮想世界に構築した人類の新たな生活園に不正アクセスする謎のハッカーが現れ、その正体を突き止めるべくアンジェラ(表紙の娘)が慣れない現実世界で一生懸命がんばるお話。いかにもサイバーパンクっぽい乾いた世界で、『仁義』や『恩義』を感じる主人公達のハードボイルドっぽさがなかなか魅力的でした。

自身のことをわかってくれるであろう陽乃さんや八幡に期待してたんだろうなぁと、手記を読んで思ったり。期待に応え続けるあまり身動きがとれなくなってしまった人気者の苦悩がいろいろ見えてくる巻……だと思う。

 最終巻までひっぱるなーと思いつつ楽しく読みました。

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

 

 謎のクライアントに雇われ電脳空間に返り咲いた元ハッカーのケイスが、ネット企業のあらゆる防御網をかいくぐり、犯罪まがいのキケンな仕事を次々こなしていく。クライアントの正体に迫るにつれ明かされるAIの存在とか、彼等の真の目的とか、とにかく先が気になるストーリーなので、ぐいぐい読み進めたくなるのですが、SFすぎる文体がそうさせてはくれなかった……。読むのに苦戦しましたが、AIが間接的に登場人物を転がす感じが妙に楽しかったです。あとニンジャとかシュリケンとか謎の日本文化が入り混じったエキゾチックな世界観も!

 特殊な結界のなかで召喚師同士が『白棘』を打ち合って召喚モンスターをどんどん進化させる謎のバトルシステムが斬新な召喚師バトルもの。そのシステムの盲点(?)を突いてあっという間に敵を倒してしまうお節介な主人公の戦闘シーンがとても爽快でした。

 個人の人生経験そのものをストレージに保存してフラッシュバックのように体験できる『生体受像』という技術が栄えた架空の島国が舞台。『生体受像』が普及したことで、一生思い出にふけって生きることが可能になった反面、人間にとっての死の概念が大きく変わってしまい、あらゆる宗教や派閥が衝突するのですが。それらの混乱を束ねる鍵であるミームと、文字通り永遠になってしまう大勢の人々の一致団結になんともいえない楽しさを感じた。

ラブライブ!  μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】

ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】

 

 iTunesストアで人気なので聴いてみました! μ’sのベストアルバム。『Wnderful Rush』がすごくイイヨ! 

Don't Wanna Be

Don't Wanna Be

 

banvoxの新盤。EDMって感じです。『Connection』が良くて何回も聴いてました。